紫雨宮

アクセスカウンタ

zoom RSS 大旗英雄伝 第11話・第12話

<<   作成日時 : 2007/09/14 20:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日、母と出かけた際に立ち寄った道の駅で、酔っ払いのオッサンに絡まれた。(真昼間)
親子か?どこから来た?矢継ぎ早に聞かれたあと、
「ん〜お母さんは48歳だな、おねえさんは・・・ん〜〜〜〜〜(ジロジロ)21歳かな、
ひゃっひゃっひゃっ。」
とぬかしおった。
一応、親子して「ありがとうございます〜」などと愛想良く言ってはみたが、オッサン、
私のときだけ「ん〜〜」が長いわ〜っ!
無理するくらいならお世辞なんぞ言わんほうがよいぞ、オッサン。大声で言うもんだ
から周りの人の「そりゃ無理があるだろう」っていう視線が痛いのなんの。
と、なぜかこのいう輩に絡まれる率が高いしうぐーです。そういう輩は、いつか内力
鍛えて内功使って、はじきとばしてやろ〜うっと。
あっもちろん母も私もそんなに若くないです、ええ(笑)

と関係ない話で初めてしまったけれど、「大旗英雄伝」レビュー(というほどたいしたも
んじゃないけど)いきます。

好きなあの子は従兄妹だったことが判明し、酒におぼれる棠兄。
しかし早々に立ち直るも無邪気な小悪魔、小華に不意打ちくらうわ、沈杏白にいたぶ
られるわ、毒飲まされるわで、息も絶え絶え、いいとこなし。

大人なコウモリ兄さんの忠告むなしく、あっさり軽々しい行動に走る小華。
眠り薬をバレバレに食事にまぜた誰かさんたちと違って、この小華はというと

直接ふりかけ〜(笑)

そんなので効くのか? で、その後あっけなく自分も眠らされる・・・。
コウモリ兄さんの忠告聞かないからそんな目にあうのじゃ。人の話を聞かないという
点では、約1名上手がいるがのぉ(笑)

ひっそり豆腐屋を営んでいた青霜さん。なぜかその日に限って善人悪人知り合いば
かりご来店。今まで見つからなかったのが不思議だ〜。

たなぼたでお宝ゲ〜ット!のはずが、女に弱い沈杏白。ほいほいついて行った妓楼
で、羊の皮をかぶったオオカミ(メス)たちにカモられる。そして沈杏白もまた眠り薬を
飲まされ夢の中。

実はこの妓楼の女将が元妻だった海大少。涙の再会・・・とはならず酒の飲み比べバ
トル開始。とその酒は眠り薬入り。海大少もまた夢の中。

これまた実はここで下働きしていた青萍さん。鉄ちゃんを助けるも、悲哀の鐘が鳴る〜。

その後、陰儀様ご一行が到着すると、女たちのバトル開始。
しばらくして現れた黒い影・・・コウモリ兄さん参上!!

あ〜たたたたたあ〜っ空中北斗百烈拳っ!

とばかりに点穴。着地後、ひ〜で〜ぶ〜とはならなかったが、みんな一時停止。妓楼
は陰儀様によって放火されそうになるも、大人なコウモリ兄さんの一言によって難を逃
れる。

そして、ついに陰儀様に弟子入りした霊光。さっそく軽功を披露〜ってところで棠哥哥
人形をぽちゃ〜ん。棠哥哥〜〜。
なんかわざわざ水辺で訓練しなくてもいいような・・・。その後消える霊光。

一方、なまはげ兄弟に助けられた棠兄。なまはげ兄からの弟子にならんかという誘いに、

「なまはげなんてかっこわるいからやだ」

と丁重にお断り。(ちょっとうそ)
そしてこのなまはげが五福連盟とわかると、うらみ、晴らしますとばかりになまはげ兄
を殺そうとするが断念。

そしていつの間にやら夢から覚め、帰還した沈杏白には、小物師匠黒星天の雷が落ち
ていた・・・。

今週一番懐が暖かくなった人・・・薬屋の主人。次から次へと眠り薬を買っていく江湖の
                    人々のおかげで店は大繁盛・・・かもしれない。

今回、笑様の出番なし。でも次回は笑様はいっぱい出るし、大のお気に入りの朱藻も登
場するのだ〜。二人が揃うとな〜んか幸せなんだよなあ。
ってもう今日だわ、その次回。でもきっとすぐにゃ観れないわ〜。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>酔っ払いのオッサン
真昼間からとはいまどき珍しいですね。相手しないのに越したことはありません。最近物騒ですから。ちなみに私は「や」の付く人になぜか縁があります。なお厄介だってば。酔っ払った「や」の人だと最悪…。いえ、大事には至りませんけれど。面白い人種です。

11,12話このあたりは、一応見ましたが、つまんないなぁと思いながら見てました(笑)。沈杏白役の人は、「龍票」にも出てきますね。
朱藻私も好きです。役者さんも好きです。ずっとあとのシーンになりますが、好きなショットがあります。憂いの表情と、かわいい表情が。ふふふ。

すー・すーす
2007/09/17 13:00
すーすさんも困った星の下に生まれた人だったのね(笑)
逃げようと思ってもなぜか遭遇してしまう、「その」人々・・・。

11,12話って修哥哥出ないもんねえ(笑)
確かにつまらないです。1度観てるし。なので、早送り〜。

>沈杏白役の人は、「龍票」にも出てきますね。
そうそう、出てました。あっちでも小物やってたよねー。
しかもこの人よく似合うのよ、小物役が(笑)

朱藻って最初はただのエロ男なんだけど、そののちがいいですわ
しうぐー
2007/09/19 20:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大旗英雄伝 第11話・第12話 紫雨宮/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる